スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画【カラフル】

原恵一監督・映画【カラフル】を観てきました。

まず、驚かされたのは、キャラクターがこれまでの原作品【クレヨンしんちゃん】や【河童のクゥと夏休み】より若干リアルより程度のデザインなのに、背景美術が本当に実写なのかと思うほどの緻密さ!
原監督はそれほど映像に凝る監督ではないのかと思っていましたが、なかなかどうして今回はビジュアル面でも強く訴えかける作品でもありました。

ストーリーはあまり指摘されてはいませんが、私が思うにこの作品は押井さんの【スカイ・クロラ】に通ずるというか、結構かぶっているところがあります。 そして恐らく訴えているテーマもそれほど離れていないように思います。
表現としてはこの作品が現代の東京を舞台としており、普通の中学生を主人公としているのでこちらの方が遥かに直球勝負でわかりやすいという違いこそありますがたぶんそうでしょう。

ところで、この作品を【スカイ・クロラ】をクサしたライムスター宇多丸が褒めているのがなんだかムカつきました。

映画【カラフル】公式サイト
スポンサーサイト

テーマ : カラフル
ジャンル : 映画

tag : カラフル 原恵一

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!
tanishiと申します。
自分もパトレイバー劇場版1&2の大ファンです!

過去記事等を読ませていただきましたが、押井守への愛がビシビシと伝わってきました。
恐れいりましたm(__)m

ご存知かもしれませんが、挨拶代わりに作品を1つ紹介します。
押井守さんが帯の推薦文を書いている、石黒正数の「ネムルバカ」です。
ストーリーは女子大学生の二人の日常を描いた作品ですが、中身がズッシリと詰まっていて、笑いあり涙ありの名作です。Amazonでの評価も上々。
石黒正数は他に「それでも町は廻っている」という今秋にアニメ化が決定した作品もてがけている、話題のお方です。しかもパトレイバー劇場版1の大ファンというサプライズ付き。
ぜひとも機会がありましたら、手にとってみてくださいm(__)m


長々と失礼しました。

ようこそおこしくださいました。 tanishiさん!

恥ずかしながらこのようなブログをやっているKUNI'と申します。

> ご存知かもしれませんが、挨拶代わりに作品を1つ紹介します。
> 押井守さんが帯の推薦文を書いている、石黒正数の「ネムルバカ」です。

そういえば、押井さんと石黒さんは月刊COMICリュウで対談をされていて、「ネムルバカ」を褒めていましたね。
今度ぜひ、取り寄せて読んでみようと思います。

tanishiさん、気が向いたらでもよいのでまたおこしください! ありがとうございました!
プロフィール

KUNI’

Author:KUNI’
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。