スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【借りぐらしのアリエッティ】

借りぐらしのアリエッティ】をずいぶん前に観ました。

なんというか、出来は悪くは無いのですが、【猫の恩返し】や評判が悪いけれど【ゲド戦記】の方が面白く感じ、なんとこ惜しい感じがします。

観た印象で思い起こすのは黒澤組が結集して黒澤が遺した脚本で制作した【雨あがる】。
あの作品は登場するキャストが過去の黒澤作品の常連やその2世だったり、必要以上に血がドバーと噴出す殺陣などこれぞ黒澤ブランドと前面に押し出した作品でした。
この作品も宮崎駿こそ生きてはいますが、脚本・宮崎駿で、過去の宮崎作品から色々な要素を引っ張り出して、ジブリブランドというか宮崎ブランドを守ろうという作品で意気込みは感じますが、もっと米林監督のオリジナリティを出した方が良かったのではないかと思います。

宮崎駿も絵コンテでもっと膨らませる為に、あえてゆるく脚本を書いたのかもしれません。 そういった中で宮崎駿っぽくない唯一のところがケータイ片手に害虫駆除業者を検索する宅配業者だけなのはなんともさみしいところです。
スポンサーサイト

テーマ : 借りぐらしのアリエッティ
ジャンル : 映画

tag : 借り暮らしのアリエッティ 宮崎駿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUNI’

Author:KUNI’
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。