スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画【アサルトガールズ】

今更ながら、【アサルトガールズ】について、

この映画は、各方面から、糞だなんだと非難され、押井ファンからも何故こんな映画を撮ったんだ?と疑問を持たれるほど難儀な映画です。

私は劇場でこの映画を観ていた際にも、周りの観客がどのような思いで見ているのか気になり正直集中して観られませんでした。 
あの周りの観客から伝わってくるジリジリとした感じがなんとも… (そういった中でどう見ても押井ファンではなさそうな爺さんには何故か結構うけてはいましたが…)

そして、Blu-rayとなって購入し、ある意味自分の物となった今では、誰がどう思っていようが気にせず観られるわけで、劇場とは違った観かたが出来るようになりました。

何回か繰り返し観て、そのうち字幕を気にせず画面全体を見るようにしていたら、女優の表情の良さなどが際立ってきて「アレ?こんなにいい映画だったのか!」と再確認しました。

この映画も

2度観る必要があるんだ~、何度でも観る必要があるんだ~」by 及川ヒロオ 映画【Talking Head

というセリフの様に何度か観ることでその良さが解ってくる作品みたいです。
正直、こんなにリピートして観るとは思っていませんでした。

この映画に対する非難については、ごもっともで、普通に観ていたらそりゃ全然ダメに決まっています。
押井実写作品は普通に観ている以上は楽しめるものではありません。
私だって押井実写作品を初めて観たときは腰を抜かしました。

「普通に観て楽しめない映画なんか作ったらいかんだろうが!」という意見も有りそうですが、

いいんです! 押井守だから!!

それはそうと、この映画が面白く無かった人でも映画を観た後、無性にベーコンエッグを食べたくなったのなら、それはある意味あなたの負けです。(笑)


スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

tag : 押井守 アサルトガールズ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUNI’

Author:KUNI’
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。