スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『富山シアター大都会』プレオープン 【人狼】鑑賞

行ってきました! 『富山シアター大都会』プレオープン・無料上映会。

応募していた鑑賞券が当たったので、無理を言って仕事を休んで行ってきました。

鑑賞作品はアニメ映画【人狼】。
この作品は原作・脚本「押井守」、監督「沖浦啓之」、Production I.G制作で、当時Production I.G社員だった堀川憲司氏(富山県南砺市城端にあるアニメ制作会社P.A. Worksの現社長)が制作担当(プロデューサー)として係わっています。
今日はこの作品の上映の後、堀川社長と富山市出身の映画監督・本木克英氏とのトークショーが控えており、堀川社長ゆかりの作品ということでこの作品がチョイスされたようです。
しかし、P.A. Worksの自社作品でもない【人狼】がなぜ選ばれたのか?と考えたら、もしかしたら主役の伏一貴役の藤木義勝氏が上市町出身ということもあるのかもしれません。 


この作品を私は公開当時劇場で観ましたし、DVDやBlu-rayは発売されるごとに買っていますが、久しぶりに劇場で観るとあっという間に画面に引き込まれ、そしてラストには泣きました。
正直、フィルムの状態はあまり良くありませんでしたが、あの迫力や画面に引き込まれる魅力は家庭でいくら高画質でみようと半分もでないでしょう。

ところで、この作品はアニメ作品でもありますし、それもマニアックな傾向もあるから、さぞかしオタク風の観客ばかりかと思って劇場にいざ脚を踏み入れてみたら、ジジ・ババ率がかなり占めていました。
考えてもみれば、平日の昼ごろでしかもタダということでよく解らないけれど兎に角入ってみたという人が多数だったのでしょう。 案の定、隣の客にどんな作品か聞いている人がいました。
作品内容とすれば、高齢者が知る戦後の風景が描かれていますが、あの方々にはどのように写ったのか気になるところです。




スポンサーサイト

テーマ : 最近観た映画
ジャンル : 映画

tag : 押井守 P.A. Works 人狼 沖浦啓之 Production_I.G

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUNI’

Author:KUNI’
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。