スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タイムスクープハンター』

NHK歴史を扱った番組といえば、かつては『その時歴史は動いた』などでしたが、現在やっている『歴史秘話ヒストリア』はなんだか自分には合わずあまり観ていませんでした。

そんなところに、『タイムスクープハンター』という番組がいいという噂を聴きました。
この番組は昨年にシーズン1が放送され、現在シーズン2が放送中なのですが、恥ずかしながら全くその存在を知りませんでした。

番組の内容は

「未来に存在するタイムスクープ社から派遣されたジャーナリスト・沢嶋雄一(要潤)による「密着ドキュメント」という設定で、教科書に載らない過去の人々の姿を描く。」 ウィキペディア(Wikipedia)より

と、あるようにタイムスリップした未来の人間が過去の出来事を観察するもので、そういった設定は民放の番組でもありましたが、この番組がユニークなのは歴史の表舞台に出てこない庶民や女たちにスポットを当てているところです。

今回私が観たのは落城した城主の奥方と侍女2人の逃亡劇で野伏との火縄銃同士の銃撃戦が緊張感のある内容でした。
撮り方も所謂ブレアウィッチ方式で手持ちカメラでわざとブレた映像で撮って、夜になると赤外線映像にまでなるなど旨くフェイクドキュメンタリーに作っておりかなり面白いです。

今回の話のシチュエーションが映画【隠し砦の三悪人】に似ていますが、とりあえず某シンちゃんの『御免~御免~裏切り御免~』なんかより断然良かったです。

こういった番組がたまに出てくるなら、NHKに受信料を払ってもいい気がします。


スポンサーサイト

テーマ : NHK総合
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : タイムスクープハンター NHK 歴史

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUNI’

Author:KUNI’
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。