スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押井さんがネット批判?

押井さんが日経ビジネスオンラインで連載しているコラム『押井守監督の勝つために見る映画』が更新されました。 (無料で会員登録すれば全文閲覧できます)
今回も1つの映画作品を取り上げ、ビジネスマンに向けた押井さんなりの解説がなされ、私も興味深く読ませてもらいました。
ところが更新された翌日あたりから、「押井守がえらそうに見当違いなネット批判をした」とちょっとした騒ぎになりました。
どうやら、例のコラムで押井さんがドワンゴ川上会長から聞いた話が火種らしいです。

引用

押井:先日、ドワンゴの会長が言ってたけど「日本では最下層の人間が全部ネットにぶら下がってる。これが日本の特殊事情だ」って(笑)。だからネットが罵詈雑言の世界になっちゃう。恨みつらみばかりで人間性下劣な世界。こんなにひどいネット世界は日本だけだって。中国だろうがヨーロッパだろうがアメリカだろうが、ネットでこれだけ聞くに耐えない言葉が氾濫してる世界は他にないんだって。なんでかというと、日本は最下層でもみんな、パソコンや携帯を持てるから。

―そのためのインフラも整備されてますからね。

押井:そうそう。なまじインフラが整備されてるから、他の国だとネットにアクセスできないような最下層の人たちが全部ネットにぶら下がっちゃった。で、全体のネットの文化程度を全部引き下げてるというさ(笑)。


私は例のコラムを読んでいたときは、「ふ~ん、ドワンゴの会長がそんなこと言っていたんだ…」くらいにしか思っていませんでした。
その話自体は映画の話からやや脱線したところですし、事実そのあと再び本題に戻っています。
その程度の話なんですが、
押井守が証言、ドワンゴ川上がネット民を見下した発言をした!」 となり、

いつしか

「つまらない映画を撮る老害の押井が情弱のネット批判!!」
 となってしまいました…


いやいやいや! それ、押井さんの考えってわけじゃないじゃない! 確かに (笑) とか付いているから面白がっているけど、聞いた話をちょっと語っただけでその人の考えと決め付けるのはどうよ?


とりあえず、コラムの内容を振り返って、どのような流れでその話が出たかを一応解説しますと、

一昔前には絶対安心と思われていた日本の大企業が、今では経営が傾くほど危なくなってきた。”

一時の不況では説明できないほど物が売れない状況が続いている。

金を持っていない若者が特にそうで、なけなしの金を何に使っているのか?

恐らく、ネットやケータイにだろう

というところから押井さんが川上さんから聞いた話になるわけです。

押井さんが川上さんの話を面白がったのは、若者がネットやケータイで落とした金で飯くっているIT企業の会長ですら、いまの日本の状況に違和感を持っているというところでしょう。

しかしながら、確かに最下層という言葉や「酷いのは日本だけ」というのは引っ掛かりますが、そのあたりを岡田斗司夫さんが、上手い解釈というか解説をしてくれています。



岡田さんが言うには、

まず、日本は識字率がほぼ100%に近いくらいに高く、国民の多くがパソコンやケータイを扱える環境にある。外国では最下層(低所得者層)は充分な教育を受けられず、そういった環境では無い。

日本には外国で言うところの最下層というのは殆ど存在しない。 日本人の多くが中流層であるがその中流層が一塊にじわじわと貧乏になっている状況である。

しかし貧乏になっていながら多くの家庭では子供の大学進学について考えるし、子供にパソコンやケータイを買い与えているという特殊な状況である。

そういったことを踏まえて読み返すとまた、違った印象を持たないでしょうか?

しかしながら、ドワンゴ川上会長が言っていいのか? 押井さんはとんでもないオフレコをバラしたんじゃないか? という話もありましたが、

恐らく川上さん本人とおぼしい、kwangoという人のブログでは1年以上前から例の話の全文にあたる記事が有ります。

ネットの匿名文化は日本だけのものか?

ネット原住民と日本の未来

全てを賛同するかどうかは別として、多くの反論には答える内容なのではないかと思います。


ところで押井さんの話に戻しますが、人から聞いた話を語ったら、さも本人の考えのように広められて批判されるのって、いつぞやの石原慎太郎・元都知事のババア発言に似ているなぁ…と

あいつならそう思っているに違いない、あいつならそういうこと言うに違い無いというレッテルを貼って攻撃するのは如何なものでしょう? もっとも、裁判沙汰にまでなっているババア発言に比べたら可愛いもんですが…

それにしても、押井守が何か発言したらムカッとくる奴、多すぎやしませんか?

ちょっと前にドラクエⅩがオンライン化したことに色々語った時も、少し前に女優の淡路恵子が同じこと言っているのにそれ以上にぼろくそに叩かれていたり…

押井守という映画監督がオワコンとか老害とか言われながらも無視出来ない存在だということなんでしょうが、ファンとしてはなんだかなぁ…という感じです。

スポンサーサイト

tag : 押井守 ドワンゴ 川上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUNI’

Author:KUNI’
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。