スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東京カレンダー』押井守インタビュー

東京カレンダー』といういかにも東京にしか売っていなさそうなタイトル雑誌に押井さんのインタビューと森本晃司さんとの対談が掲載されているという情報があったのでAmazonで取り寄せました。

インタビューによると、

東京は過去を切り捨てて破壊を繰り返す街であり、過去が無いが故に未来も無くただ現在を更新し続ける街である。

今建設中のスカイツリーにはその時代におけるビジョンなり精神性が感じられず、映画に使いたい(倒したい)とは思わない。 
短編アニメ【サイボーグ009】に登場した六本木ヒルズやドバイのブルジュ・ハリファは倒しがいがあった。

押井さん曰く

「ドラゴンが巣をかけないような塔は塔じゃない」

それを読んで押井さんの監督作ではありませんが、ギャオス東京タワーに巣をかける映画【ガメラ 大怪獣空中決戦】が思い浮かびました。

また、GLAYとのコラボレーション作品【je t'aime】は元々、フランスのパリを舞台にしたオムニバス映画【Paris, je t'aime.】に押井さんが参加する予定で作られたシナリオだったが、その話は無くなったので、凱旋門雷門シャンゼリゼ大通り仲見世に置き換えた。


因みに、押井さんはこのインタビューと対談の後、急遽参加したアニメーション監督の小林治さんを交えて飲みに出かけたようで、その場で語られた話も気になりますね。


関連

押井守の『Paris, je t'aime.』参加は潰える 野良犬の塒




スポンサーサイト

tag : 押井守

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUNI’

Author:KUNI’
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。